経営者の王道を学ぶ、若手企業家のための経営塾

ホーム > 新着情報一覧 > 25周年記念祝賀会のご報告

新着情報

25周年記念祝賀会のご報告

2017年06月27日

~盛和塾「播磨」25周年記念祝賀会のご報告

6月23日(金)加古川プラザホテルにて、開塾25周年を祝い祝賀会が開催されました。

来賓として開塾時に介添えをして頂いた神戸塾名誉顧問の塚本哲夫氏、また本部事務局

から野間桂子氏、そして神戸塾の現代表世話人でいらっしゃる道満善弘氏、高橋克美氏、

山野拓也氏をお招きし、総勢54名での盛大な開催となりました。


  オープニングは、湖中塾生のご厚意による昭和住宅様の和太鼓クラブ「飛龍」による

女性9人のユニットによる太鼓とシンセサイザーを用いた華やかな演奏で開幕しました。

 (下記の写真参照)


 開会に当たり、代表世話人の大窪唯之氏から「播磨塾の開塾にご尽力を頂けた」塾長を

始め兄貴塾の神戸塾、そして播磨塾の初代代表世話人である大西壯司氏やチャーター

メンバーへの感謝の気持ちを伝えて頂きました。

そして神戸塾名誉顧問の塚本哲夫氏から、塾長の教えによる企業の発展と播磨塾開塾式

の思い出話をご披露頂きました。

また、初代代表世話人の大西壯司氏から、開塾式での塾長からお叱りを受けたお話や、

どのように塾長の教えを自社発展に結びつけられたかを聞かせて頂き、次の30周年にも

ぜひ呼んで欲しいと仰られました。

乾杯のご発声で本部事務局の野間桂子氏から、播磨塾の開塾当時が盛和塾の全国展開

の先駆けだったことを紹介されました。


 歓談中に25年前の開塾式で塾長が講話された講演録(「心と経営」のCD)を披露し、

若々しい塾長の声と講演内容から当時を忍んで頂きました。

更に二代目代表世話人の藤田覚氏、神戸塾代表の道満氏、高橋氏、山野氏から

ご祝辞を頂き、来賓への記念品(お花とワイン)を贈呈した後、代表世話人の中野哲郎氏

からお礼のご挨拶で中締めとさせて頂きました。


 この祝賀会で播磨塾同士が25周年を迎えることができた喜びと同時に、かけがえのない

播磨塾の開設に至るまでの塾長、兄貴塾の神戸塾、そしてチャーターメンバーへのご尽力に

たいする感謝の気持ちを表現することができたと思います。

また、この度の25周年を記念して「今、ここに生きる塾長の一言」というテーマで播磨塾生から

寄稿を募り、記念誌を発刊しましたが、播磨塾生同士の塾長からの学びの共有が進むことで、

今後の経営者としての心を高め合える機会になることを祈念してやみません。

和太鼓クラブ「飛龍」
和太鼓クラブ「飛龍」
初代代表の大西壯司氏
初代代表の大西壯司氏
参加者全員の写真
参加者全員の写真

心を高める 経営を伸ばす 稲盛和夫が主宰する若手経営者のための経営塾